オールインワン化粧品のメリットとデメリット

オールインワンってほんとはどうなのよ?って思いますよね。

簡単でいいけど、やっぱり化粧水、乳液・・・
と使った方が肌にはいいんじゃないか、と疑問に思うのも当たり前かと。

オールインワン化粧品のメリットと言えば
・簡単
・経済的

この二つが大きいと思いますよ。

忙しい時にあれこれ肌に塗るのってホントに面倒。
手を抜いて化粧水だけにするなら、オールインワンを一つつけた方が肌にもいいような気もします。

また、高いオールインワンと言っても、化粧水からクリームまで全部使う事を
考えたらかなり安くすむでしょう。

いくら高いオールインワンでも1万するものはありませんからね~。

デメリットと言えば
・まったり系が多い
・スペシャルケアができない

と言ったところでしょうね。。

保湿もしなくちゃいけないからどうしてもテクスチャーはまったり系。
中には美容液タイプやジェルタイプもありますけど。

洗顔後に待ったりしたものをつけるのはちょっと重たい感じですよね。
なので、私は軽めのものがお勧めです。

でも、乾燥がヒドイ人はまったり系のものがお勧めです。
保湿力が高いものでないと肌の保湿ができないからです。

また、特にしみが気になるとか、たるみが気になる、
という場合はオールインワンでは足りないこともありそうです。

そう言う場合は、オールインワンを塗った後、スペシャルケアをした方がいいですね。

私も、シミがひどかった時は、オールインワンを使った後に
シミ取りクリームを使っていましたよ。

オールインワンは肌の基本を整えるには十分だと思います。
でもそれ以上のことはなかなか難しいですね。

もちろん、エイジングケア成分は入っているので
しわやたるみ美白にも対応していますが、
全体にまんべんなく、という傾向がどうしてもあります。

中には美白用オールインワンなどもあって
そういうのはいいと思うのですが。

だから、スペシャルケアをしたい場合は成分をよく見て
自分の肌に合うものかを見極める必要があるかな、と思います。

エステでも肌を綺麗にすることができるのでおすすめです

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ