50代のオールインワンは、保湿力が高いものを!

50代になると肌が乾いてなかなか潤いが保てません。
だから、保湿力または保水力の高いものを選ぶことが大事ですね!

保湿と保水は厳密には違うのです。
保湿する、というのは、肌を潤わせるということで、
保水というのは取り込んだ水分を逃がさず保持するということです。

だから、保水力が高くないと肌の乾燥は止まらないということになりますね。

保水力の高いのは、プロテオグリカンやライスパワーNo11などです。
これらは使ってみるとほんとにいいですよ。
クリームタイプじゃなくても、肌がしっとり長時間潤うのです。

潤いというとヒアルロン酸が思い浮かびますが、ヒアルロン酸よりも保水力が高いのがプロテオグリカンですね。

乾燥を防ぐのがまず第一で、その上にプラスアルファとしてシミやたるみのケアをすることだそうです。
肌が潤っていないとどんなスペシャルケアをしても効果が出にくいんだそう。

肌の老化は乾燥だけじゃなく、紫外線などの光によるものもあります。
だから、UVケアは欠かさないようにしたいものだと思います^^
一年中UVケアをしておいたほうがいいといいますね。

春先になって慌ててUVクリームを塗るのではなく、一年中というのが大事だとか。

男性型の薄毛の特徴とその治療について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ