サッパリしたオールインワンなら、生コラーゲンのバランローズも

オールインワンってどうもベタベタして好きになれない。
もっとさっぱりして使いやすいのはないかしら?と思う方にお勧めのものがあります。

バランローズというオールインワンは、他のものとは全く違います。

400バランス横にクリームやジェルタイプではなく、美容液と化粧水の中間みたいなオールインワンです。

化粧水を使う感覚で使えるので、洗顔後につけるとすごく気持ちいいんですね!

■ 生コラーゲン使用!

生コラーゲンは加熱していないコラーゲンです。
保水力が高いので、コラーゲンの理想の形と言えます。

■ これ一本でOK!

すごくさっぱりしているので最初は物足りないかもしれません。
でも生コラーゲンのおかげで肌がしっとり!長時間乾燥しないですね。

■ リッチな薔薇の香り!

バランローズの名の通り、バラの香りが高級感たっぷり。
バラには神経をリラックスさせる作用があるので、気持ちも落ち着きます。

脂性の方は、まったりしたクリームタイプのオールインワンは使いにくいですよね。
そんな方にもバランローズはとても使いやすくて、肌につける時の軽さが魅力です。

オールインワンを初めて使う方にもピッタリだと思います^^

サッパリしすぎていて乾燥しちゃうんじゃないの?と思いましたが、意外にも保湿力は高いです。
これは、生コラーゲンを使用しているからなんですね。

 

生コラーゲンと加熱コラーゲンの違い

400バランローズアップ

コラーゲン配合化粧品というのは、たいていが加熱したコラーゲンを使っています。

コラーゲンというのは、3重のらせん構造をしています。
ところが、加熱するとこのらせんがバラバラに離れてしまうのです。

体内にあるコラーゲンの構造と同じ、3重らせん構造をもつものは生コラーゲンということです。

きちんとつながったらせん構造は、肌にハリと潤いを与えてくれるんですね!
どうせ使うなら、効果の高いコラーゲンを使いたいですね。

バランローズはとろみのある化粧水です。
でも、肌への吸収がとてもよく、スーッと馴染んでいくので使いやすいんですね。

そして、肌の奥が潤っているのがわかります!

浸透がいいのも生コラーゲンのメリットなのです。
スっと馴染むのに、肌の表面はしっとりしていてその感触がとてもいいです。

ベタツキもないのに潤っているので、よほど乾燥しているとき以外は他には何もいりません。

 

サッパリしているのでビックリした!

バランローズを使うときは、オールインワンというより美容液を兼ねた化粧水のつもりでした。

もちろん、オールインワンであることは知っていたんですが、見た目が化粧水なので(^^)/
なので、これ一本でほんとにイケるのかな?と思っていたわけなんですね。

私はそれほど乾燥肌じゃないこともあって、バランローズだけで夜もOKでしたね。
しっかりクリームを塗らないと落ち着かないという人にはのも足りないかもしれませんが。

私は夏場など、まったりしたクリームをつけるのがイヤなので(夜でも)、バランローズは重宝しますね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ